一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

【お役立ちコラム】子供に絵本を読み聞かせるときのコツについて

子供に絵本に興味を持ってもらうためにも、面倒と思わず、積極的に絵本の読み聞かせをしてあげてください。どう読み聞かせしてあげたら良いのかお悩みの方へ、子供に絵本を読み聞かせるときのコツをご紹介します。





―子供に絵本の読み聞かせをしてあげるときには―

・子供の知らない言葉は挿絵を指しながら読む

子供の知らない言葉が出てきたときは、中断して説明を加えるのではなく、その言葉が意味する挿絵を指しながら、ゆっくり読んで聞かせましょう。子供は絵本を読み進めていくうちに感情移入しているはずです。その感情移入を邪魔せずに読み進めることができます。

・膝に乗せて読んであげる

絵本を読み聞かせるときに膝に乗せて読んであげることで、背中越しに声が伝わり、安心感を与えられます。また、スキンシップにより親子間の愛情も深まるでしょう。膝に乗せてあげられなくても、ソファに一緒に座ったり寝転んだりするなどして、子供が安心できる、落ち着いた雰囲気作りを心掛けましょう。

・抑揚をつけて読む

登場人物ごとに声色を変える、声に強弱をつける、抑揚をつけるなど工夫して読み聞かせましょう。
ジェスチャーを加えるのも良いかもしれません。絵と言葉が結びつきやすくなり、イメージもわきやすくなります。

・読み手も楽しみながら読む

子供を楽しませようと読むのではなく、自分も楽しみながら読むようにしてください。
子供は親のことを、親が思っている以上に見ているものです。親が楽しんで読んでいる姿をみて、子供も楽しいと感じるでしょう。また、読み手が絵本の内容に感情移入することで、自然と声に抑揚もつき、迫力も出て、より子供に絵本の楽しさを伝えられます。

・読み終えた後に感想を聞かない

読み終えた後、「どうだった?」と感想を聞きたい気持ちは分かりますが、感想を聞くことで余韻が台無しになってしまいます。感想よりも余韻を楽しませてあげたほうが、より絵本を好きになれるでしょう。余韻を楽しめるようになることで、自ずと内容を記憶できるようになります。記憶力が良くなるだけでなく、想像力も豊かになるというメリットもあります。


*************************************************************


絵本をもっと好きになってもらうために、オリジナル絵本をプレゼントしてはいかがでしょうか。
そこでご利用いただきたいのが当店です。当店では、手作り絵本キットを販売しています。親御さんの手作りした愛情たっぷりの絵本をプレゼントして、ぜひ読み聞かせてあげてください。
オリジナル絵本は誕生日、結婚祝い、出産祝いなどのギフトとしても喜ばれていますので、特別なプレゼントをお探しの際は購入をご検討ください。
 

 

 こんな方にオススメの手作り本教室です 

・楽しく写真整理して、アルバムを作りたい
・アルバムの作り方・デコり方が分からない
・大切な人に手作りプレゼントを贈りたい
・子供の写真で成長アルバムを作りたい
・夏休みの自由研究に困っている

 ↓ 今すぐクリック ↓

  

 

 介護施設様におすすめのレクは【→ クリック ←】 

・施設の特色をアピールして差別化したい
・利用者様のご家族に付加価値を提供したい
・レク担当のスタッフ不足で困っている
・レクリエーションのネタに困っている

★手作り本レクの無料体験 受付中★

********************************************

 

「 手 作 り B O O K 各 講 座 」は

埼玉県上尾(火曜日)東京都内(金曜日)で開催中。

講座詳細&ご予約はホームページにて ↓↓↓

★TOPページ一番下の「講座のご予約カレンダー」

 


PR

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM